工房で使用している機械と、手仕事で使う道具の紹介です。機械も道具も大切に使えば一生もの、こだわりもあれば愛着もあります。

 これらは主に200ボルトの木工機械です。工房にもよりますが、無垢材の家具をつくるにはこれぐらいは必要だと思います。むしろ少ない方かもしれません。
 また、手作り家具工房と言っても多くの木工機械を必要としているのが現状です。どこが手作りなのか?、その辺のことを前にブログで書きました。今回、その時の文をそのまま引用したページも作りましたので、よろしければあわせてどうぞ。
-
「手作り」とか「手仕事」のページ

 写真をクリックすると拡大します。


手押しかんな盤

自動一面かんな盤

横切り盤

昇降盤

帯のこ盤

角のみ盤

ボール盤
 手仕事などに使っている道具です。こちらはまさに人それぞれ、こんなに要らないという人もいれば、もっと持っている人もいると思います。一生掛けても使い切れないほどの道具を持つ、コレクター一歩手前の人もいます。(自分もかな・・・)

こちらもブログより引用したページを作りましたので、よろしければどうぞ-かんなのページ

写真をクリックすると拡大します。


安全具など

玄翁類

かんな

のみ

のこぎり

小刀類

砥石

定規類

墨付け用具

毛引き

手作り道具

クランプ類

はたがね類

彫刻刀

このページのトップへ