石の半島
 
 私達の住む国東半島は本当に石の多い土地で、車を走らせていると、山肌に見えている部分だけで4,5メートルはありそうな石がいたる所にあります。昔の人々はこれらを巧みに石仏や家や田畑の石垣にと利用してきたようです。そのためこの辺りには大きな石仏や、隙間無く積まれた石垣の素晴らしい景色を見ることができます。

 しかし我が家の工事をした際、業者の方が言うには、今はもう石垣をきれいに積める職人は数が少なくなって、さらに職人たちも高齢で、その技術の後継者はいないとのことでした。自分の仕事柄何か寂しい思いが頭をよぎり、かつ自分の仕事に誇りと責任を感じた瞬間でもありました。(2004.10)

戻る